2014年07月30日

ミネラルウォーターと酸素


ミネラルウォーターと酸素

最近の流行りでしょうか。

酸素入りミネラルウォーターと言うものがコンビニなどでは販売されています。

この酸素入りと言うものについて考えてみましょう。

酸素ブームと言われるのですが、本当にそうなのでしょうか。

テレビで紹介されるとそれがいかにも多くの人が飲んでいるかのような印象を与えます。

しかし、酸素バーや酸素缶などはマイナーなものなのです。

酸素入りミネラルウォーターは健康に良いのでしょうか。

多くの人は何となくよさそうだから飲んで見ると言った程度でしょう。

酸素が入っているという謳い文句で、つい買ってしまうのです。

実際に酸素の量は通常のミネラルウォーターと比べると多いということは間違いないでしょう。


しかし、それが実際の健康にどの程度効果があるのかと言うことははっきりしません。

酸素が多い方が体にはよいでしょうか、酸素入りミネラルウォーターの効果がわからないのです。

もちろんメーカーがはっきりと効果を説明しているわけではありません。

すっきりするとか言う感覚的なものなのです。

科学的にそれを説明した記事はあるのでしょうか。

新聞の記事によると、酸素入りミネラルウォーターを摂取することで乳酸値が下がったということがあります。


しかし、冷静に考えてみると肺で取り込む酸素の量に比べて、ミネラルウォーターの酸素の量はわずかなものです。

それが多少増えたとしても大勢に影響はしないと考えることが妥当ではないでしょうか。

病気などで空気を取り込むことができないような人ならば、その効果は期待できますが、一般の健康な人には関係ないと言えるでしょう。



posted by bousizukin at 12:50| 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。