2014年07月10日

にきびのケアに漢方薬を用いる方法


にきびの改善のために漢方薬を用いるという方法があるのをご存知でしょうか。
ストレスや食習慣、肌質やホルモンバランスなどの様々な原因で起こる症状がきびはであり、にきびの原因は人によって違うものです。
漢方薬でのにきびのケアは、にきびの症状が似ていても原因や状況によって処方が変わります。
個人別にそれぞれのにきびができる理由に合わせて処方ができることが漢方によるにきびケアの利点ではないでしょうか。
漢方薬は効き目がゆっくりで即効性はありませんが、にきび治療での漢方は1ヶ月弱ほどで効果が出始めるようです。
根本から体質改善によってにきびを直すことがでるのが漢方薬です。
ですからにきびの再発防止にもなるでしょう。




posted by bousizukin at 10:30| 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。