2014年05月31日

ミネラルウォーターの種類


ミネラルウォーターの種類

日本には農林水産省が決めているミネラルウォーターのラベル表示ガイドラインがあります。

現在日本で販売されているミネラルウォーターはすべてこのガイドラインに基づいて表示されています。

まずナチュラルウォーターです。

これは水源から採取した地下水を利用しますが、濾過、沈殿および殺菌処理以外の処理をしてはいけないことになっています。

つまり、自然のままの水と言うことです。

そして、それがミネラルを含んでいるのであれば、ナチュラルミネラルウォーターと呼ばれるのです。

それからミネラルウォーターです。

これはナチュラルではないミネラルウォーターです。

複数の水を混ぜることや、ミネラル成分を少し調整したものになります。

ナチュラルミネラルウォーターのままではおいしさや飲みやすさの点で販売しにくいと考えられる時に調整しているようです。

それからボトルドウォーターです。

これはミネラルウォーターであっても、本来の成分を大きく変えるような処理を行ったものとなります。

また、地下水を使用せず、蒸留水などから人工的にミネラルウォーターを作り出したケースになります。

この分類は日本だけのものです。

ヨーロッパなどでは少し違っています。

日本とヨーロッパでは水に対する考え方や、水資源の状況が異なりますから、ミネラルウォーターの考え方も違っているのでしょう。

どのようなミネラルウォーターでも健康に悪いということはないと考えていいでしょう。

ですから、自分の好みに合わせて選択することが大事ですね。

ボトルのラベルに注意してみましょう。



posted by bousizukin at 09:20| 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

ミネラルウォーターの種類


ミネラルウォーターの種類

日本には農林水産省が決めているミネラルウォーターのラベル表示ガイドラインがあります。

現在日本で販売されているミネラルウォーターはすべてこのガイドラインに基づいて表示されています。

まずナチュラルウォーターです。

これは水源から採取した地下水を利用しますが、濾過、沈殿および殺菌処理以外の処理をしてはいけないことになっています。

つまり、自然のままの水と言うことです。

そして、それがミネラルを含んでいるのであれば、ナチュラルミネラルウォーターと呼ばれるのです。

それからミネラルウォーターです。

これはナチュラルではないミネラルウォーターです。

複数の水を混ぜることや、ミネラル成分を少し調整したものになります。

ナチュラルミネラルウォーターのままではおいしさや飲みやすさの点で販売しにくいと考えられる時に調整しているようです。

それからボトルドウォーターです。

これはミネラルウォーターであっても、本来の成分を大きく変えるような処理を行ったものとなります。

また、地下水を使用せず、蒸留水などから人工的にミネラルウォーターを作り出したケースになります。

この分類は日本だけのものです。

ヨーロッパなどでは少し違っています。

日本とヨーロッパでは水に対する考え方や、水資源の状況が異なりますから、ミネラルウォーターの考え方も違っているのでしょう。

どのようなミネラルウォーターでも健康に悪いということはないと考えていいでしょう。

ですから、自分の好みに合わせて選択することが大事ですね。

ボトルのラベルに注意してみましょう。



posted by bousizukin at 10:30| 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

ナチュラルミネラルウォーター


ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターのことを紹介しましょう。

ナチュラルミネラルウォーターと言うのはミネラルウォーターの中でもほとんど手を加えていない状態のものを言います。

つまり、成分は地下からくみ上げた状態なのです。

殺菌や濾過などの処理をしただけです。

ミネラルウォーターは地下の無機塩類が水に溶け込んでいます。

また二酸化炭素も溶けていますから、自然に炭酸水になっているものもあります。

成分の調整がされていませんから、汲みあげる場所によってかなりの差があります。

飲みやすい場合もありますが、癖が強くて飲みにくいナチュラルミネラルウォーターもあるのです。

また、好みもあるかもしれませんね。

実際に販売されているものにはいろいろなものがありますが、たいていは成分調整されたものが多いようですから、ナチュラルミネラルウォーターは少ないと考えていいでしょう。

山のふもとなどに水汲み場が設けられているところがたくさんあります。

人気のあるところでは水を汲むための行列までできている場合もあるのです。

日本人の健康志向が少しでもきれいな水を求めているということでしょう。

販売されているミネラルウォーターの中にはほとんどミネラルが含まれていないものもあります。

水道水と変わらないのです。

少しでも健康のことを考えてミネラルウォーターを飲もうとしているのであれば、その成分などに注意を払っておかなければなりません。

たいていの人はパッケージやネーミングのイメージだけで、どれを買うかを決めているのではないでしょうか。



posted by bousizukin at 10:50| 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

ミネラルウォーターとは

ミネラルウォーターとは

ミネラルウォーターは最近ではどこにでも売っているようになりました。

このミネラルウォーターについて考えてみましょう。

そもそもミネラルウォーターとはどのようなものを言うのでしょうか。

それは容器に入った飲料水ですが、そのもとが地下水によるものです。

原水の成分に対して、調整を行っていないものをナチュラルウォーターとかナチュラルミネラルウォーターと呼んでいます。

ようするにそのままの水と言うことです。

ミネラルウォーターに対する言葉としてはボトルドウォーターと言います。

厳密な区分は農林水産省のガイドラインがあります。

日本にはもともとミネラルウォーターと言うものはありませんでした。

外国から入ってきたのです。

水の事情が国によって大きく異なっています。

日本ではたいていの土地で井戸を掘れば地下水を汲みだすことができます。

そしてそれは飲料水として問題ないのです。

しかし、イギリスなどでは地下水の水は飲めないのです。

硬度が高すぎるためです。

そこで、他の地域の地下水を瓶に入れて販売するようになったのがミネラルウォーターの始まりでした。

日本では健康のためや自然によいということで、水道水よりもおいしい水を求めるようになりました。

それにメーカーが対応して現在販売されているようなミネラルウォーターがあるのです。

実際に健康によいのかどうはわかりませんが、自然の水、大自然の恵みと言ったイメージでミネラルウォーターを飲んでいる人が多いのではないでしょうか。

日本でも都会の水道水は塩素臭のためとても飲めないと言う人が多いのです。

posted by bousizukin at 11:20| 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

ミネラルウォーターの製造


ミネラルウォーターの製造

自然の恵みの一つとしてミネラルウォーターがあると言っていいでしょう。

しかし、毎日飲むものですからできれば自宅で何とかしたいものです。

そのような希望に応えるのが、ミネラルウォーター製造機です。

自然の地下水の流れを機械の中で作り出すのです。

水道水をこの機械の中に入れるとミネラルウォーターが出てくる仕組みになっています。

水を通すためのフィルターは天然の鉱石を使用していますから、原理的には自然の状態とかわりありません。

もちろん、このような機械で製造したものはミネラルウォーターとして販売することはできません。

厳密な分類でのミネラルウォーターとは呼べないからです。

しかし、健康に対する効果が同じであれば気にする必要はないのかもしれません。

美容のために毎日ミネラルウォーターを飲むことはいいことです。

ミネラルウォーター製造機は価格が20万円ぐらいするようです。

ミネラルウォーターの宅配などと比べるとどうなのでしょうか。

長い目で見てみると、安くつくかもしれません。

フィルターは交換式になっていますから、半年程度で交換する必要があります。

これからの時代は健康に関心を持っている人が多くなります。

ミネラルウォーターを購入して飲むか、自宅で製造して飲むかの違いはありますが、どちらもミネラルウォーターが健康にいいということでは同じ考えと言えます。

おいしくて体にいい水はただではないということでしょう。

ミネラルウォーターの製造は機械がやってくれますから、素人の人でも心配する必要はありません。

興味がある人はインターネットで調べてみるとよいでしょう。



posted by bousizukin at 10:50| 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。